永楽妙全作 
黄交趾龍・鳳凰の絵火入一双

口径11.5cm × 高さ9.3cm
一双のため茶事に最適。
龍と鳳凰、更には宝尽くしが細やかに描かれており、非常におめでたい文様である。
 
 
 

 
 

永楽和全作
菊谷焼 織部写扇面形火入

口径9cm × 高さ8.8cm
菊谷焼は、和全が明治15年から僅か3年間ほど
高台寺鷲尾町で焼いた希少なものです。
 釉色、かすかに残るヘラ目、口辺のくびれ、と見所が多く、
味わい深い火入。

 

→詳細を観る
→Yahoo!ショッピングで購入
 

永楽即全作
青交趾 金入宝袋火入

口径9.9cm × 高さ10.5cm
 深く澄んだ緑に金が映える。
 
→詳細はお問い合わせ下さい

三浦飛白作
織部写火入

口径9.9cm × 高さ8.7cm
薄作で色味も淡く、洗練された造形美に富んでいる。
 
 

永楽妙全作
染付 水鳥絵火入

口径10.6cm × 高さ8.7cm
動きのある多数の水鳥を描いた火入。
高台が古染付の写しらしく上手に石を混ぜて焼成。
内壁は雲文が施され、羽ばたく鳥を想起させる。
 
 
 

三浦飛白作
織部写火入

口径10.9cm × 高さ9.5cm
州浜形。土色、釉薬共に落ち着いた風合い。